合格実績/体験記 


卒業生から学ぶ、合格への秘訣。

Pass experience note

「まさか合格できると思わなかった」と振り返る出身生たち。誰もが「インフィアだから奇跡を起こせた」と成果を実感しています。

周囲から「絶対に無理」と言われたり、挫折した経験で心が折れていたり、合格圏にほど遠かった人も少なくありません。しかし、インフィアメソッドによる学習指導ときめ細やかな人間力育成が彼ら、彼女らの潜在力を目覚めさせドラマチックな速さで実力をぐんぐん伸ばし、素晴らしい合格実績を築いてまいりました。
過去の卒業生たちが、インフィアでどのように学力を伸ばしていったのか、一人ひとりの受験合格への道のりをぜひ参考にしてください。



■合格実績

 ―合格実績―
  京都大学医学部(医)     大阪大学(医)  
  北海道大学(医)     富山大学医学部(医)  
  京都府立医科大学     徳島大学医学部(医)  
  大阪医科大学医学部(医・特待)     東京慈恵会医科大学(医)  
  産業医科大学(医)      関西医科大学(医)  
  近畿大学医学部(医)      久留米大学医学部(医)   
  福岡大学医学部(医)     岩手医科大学医学部(医) 
 
  埼玉医科大学医学部(医) 
    愛知医科大学(医) 
 
  金沢医科大学(医)     東海大学(医)  
  川崎医科大学(医)      帝京大学(医)   
  兵庫医科大学(医)      藤田保健衛生大学(医)  
  福岡大学(医)     日本大学医学部(医)  
  杏林大学医学部(医)     北里大学医学部(医)  
  帝京大学医学部(医)     麻布大学獣医学部(獣医)  
        など  

のべ98名が合格しています!(2016~過去5年実績)

■合格!おめでとう

■合格体験記

関西医科大学(医)、愛知医科大学(医)、藤田保健衛生大学(医)、兵庫医科大学(医)、金沢医科大学(医)、岩手医科大学(医)合格

 坂部 興人くん(洛星高校卒)

私は親戚がインフィアに通い医学部に合格していたことからインフィアに入学することにしました。インフィアの先生は親しみやすく、わかりやすい丁寧な授業をされたので、成績は順調に上昇しましたが、特に理科の伸びが良く合格を確かなものにしてくれたと感じています。教務スタッフの方々は面倒見がよく、学習面だけでなく、生活面まで広く受験生に寄り添ってくれて、インフィアはとても居心地のよい場所でした。勉強の合間には、食事会に出かけたり、(体育の時間に)バスケットボールなどの運動をして気分転換を図ることができました。
しかし、すべて順調だったわけではありません。夏頃に過去問を解いた時には、合格点に全然足りない自分に気づいて、受験が怖いという気持ちが私の中に生まれました。そんな時でも先生方や教務の方から適切な助言や励ましの言葉をいただき、もう一度頑張ろうと気持ちを入れ直すことができました。
大切なのは授業にでること。そして復習し、宿題をすることです。受験の1年には、悪い時期もありますし、プレッシャーのかかる時期もあります。その中で、そのあたりまえと思えることをひとつひとつやり通すことが大切だと思います。

 

大阪医科大医学部(医)(特待)合格、近畿大学医学部(医)合格

 住谷 惇治くん(広島学院高校卒)

私は地元にある大手予備校で学んでいましたが、思うように成績が伸びずに悩んでいました。そんな時、インフィアを知るようになり、「少人数教育」が私には向いているのではないかと考えました。そして、思い切ってインフィアに賭けてみることにしました。思った通り、インフィアでは先生方が根気よく(時には時間オーバーであっても)私の疑問に答えてくださいました。また、少人数のため、生徒同士の団結力も強く、お互いの学びあうことも多かったと思います。教務のスタッフの方々は、身の回りの生活相談から学習指導まで暖かく私を支えてくださいました。疲れた時には、琵琶湖のほとりを散歩して気分転換をはかりました。私の決断は間違っていませんでした。インフィアで学んだ一年間はとても濃厚でした。そして今、私はインフィアでチューターとして教える立場になっています。

【お母様より】

インフィアには、学習面、生活面共にお世話になりました。学習面では、各教科の先生方の行き届いた学習指導により成績が安定しました。生活面では、教務スタッフの方々の多方面に渡る気配りのおかげで、親子共々安心して過ごすことができました。インフィアの先生方、スタッフの皆様、一年間本当にお世話になりました。

 


新規生・個別指導生随時募集

お問合せ・お申込み

077-527-9801

 


金沢医科大学(医) 合格

 T・Oくん(名古屋高校卒)

インフィアでは、勉強面だけではなく人間的な部分でもご指導頂きました。今、思い返すと辛いこともたくさんありましたが、その度に事務の方や先生方から精神面でかなりサポートしていただき、最後まで頑張れました。今までお世話になった人たちに感謝をして、これからは少しでも恩返しを出来るように大学生活も頑張っていきます。たくさんご迷惑をおかけしましたが、インフィアのおかげで合格することが出来ました。本当にありがとうございました。 

【お父様よりひとこと】

高校時代はサッカーばかりで勉強はゼロからのスタートでした。インフィアでは机に向かう習慣から始めましたが、元々体力があり、徐々に学力をつけていきました。受験直前には、「受かるかどうかはわからないけど本番には強いから」と力強い言葉を聞きました。これもインフィアで培った学力と集中力のたまものです。結果、見事に地元に近い大学に合格出来ました。これからは思う存分サッカーを楽しめます。インフィアのスタッフさんには粘り強く指導して頂き大変感謝しています。ありがとうございました。

【スタッフより】

彼には講師の先生や我々教務スタッフの意見を聞くことができる素直さがありました。そのため課題をひとつひとつ着実に明確にし、合格力を身に着けることができたのだと思います。さらに、彼はまず最後まであきらめない我慢強いところがありました。その我慢強いところが最後に合格を引き寄せたように思います。本当におめでとうございます。

 

 

藤田保健衛生大学合格

 K・Tくん(浜松市立高等学校卒)

 1年前まで私立文系志望だった私でしたが、悩みに悩んで医学部に変更しました。当然、卒業した高校や予備校の先生、両親からも「1年じゃ無理」と言われました。正直自分でもきっと無理だろうなと思いました。でも、やれるところまでやろうと決めて、ともかく懸命に頑張りました。そして、夏季講習が終わり、「やっぱり1年じゃ無理か」と諦めかけたとき、突然成績がぐんぐんと上がっていきました。受験の時も自分を信じて臨み、本当に合格することができました。

【スタッフより】

入学したときの、彼の目を見て「ひょっとしたら1年で合格するかもしれない」と思いましたが、まさか本当に合格するとは…!奇跡といっていいくらいの飛躍です!彼の合格に対する熱い思いは日々伝わっていました。本当に一生懸命やってくれました。おめでとう!

 

 

日本大学医学部(医)合格

 M・Tさん(土佐高校卒)

 ほぼ毎日授業とテストを受けて、わからなかったところはその日のうちに復習して…あっという間に一日が終わっていました。正直しんどくて負けてしまいそうな時もありました。でも、このハードなスケジュールをこなしたからこそ、この合格を手に入れることができたと思っています。そして、インフィアの仲間たちと一緒に美味しいご飯を食べたり、先生やスタッフのみなさんと受験の話だけでなく色々な話をして気分転換をしていたことも、力になっていたのだと思います。諦めずに、頑張り続けて良かったです。ありがとうございました。

【スタッフより】

どんなにしんどい日でも、その日のテストは必ず消化していましたね。そんな姿が、他の生徒の良い刺激になっていました。不安だった英語も、毎日コツコツと地道な努力で、克服してくれました。合格おめでとう!

 

 

関西医科大学合格

 S・Yさん(同志社高校卒)

インフィアに来て、まず驚いたことは1日14時間も管理されることでした。最初は抵抗がありました。でも毎日朝から晩までインフィアで過ごし、授業やサクセス指導、テストなどを受けているうちに自分は基礎力が弱いということを知りました。それを受けいれてからは授業本番まであっという間に時間が過ぎていきました。合格したことは本当に嬉しかったです。1年間大変でしたが、今はインフィアでよかったと思っています。

【スタッフより】

本番にあまり強くなく、思い込みが強いという部分が気になっていました。基礎力強化のために、もう一度教科書からやり直したとき、辛抱強くコツコツと頑張ってくれた姿が印象的でした。自分の弱さを受け入れることは簡単なことではないですが、控えめで黙々と努力する彼女だからこそ、見事乗り越えてくれたのだと思います。本当におめでとう!

 

京都大学医学部(医)合格

 S・Sくん(灘高校卒)

 現役時代、一生懸命やっていたつもりでしたが、いま思えばどこか逃げていた部分があったと思います。そして、「合格するのは当たり前」そんなプレッシャーがあったのかもしれません。浪人生活に入ってから、まず初めにしたことは、一つ一つ今までやってきたことを確認することでした。面倒くさいという気持ちは正直あったけど、夏の模試で成績が大きく伸びたので、手ごたえを感じ、コツコツやっていくことの大切さを知りました。特に数学は先生と二人三脚でここまでこれたと思います。合格出来て本当に良かったです。ありがとうございました。

【スタッフより】

英語の成績は申し分ないのですが、国語には大きな不安がありました。真面目な彼にとって、出来ない科目があるというだけで、押しつぶれそうなプレッシャーに打ち勝ち、見事に克服して最高峰に上り詰めてくれました。おめでとう!

 

 

徳島大学医学部(医)合格

 T・Hくん(京都府)

大手の予備校に通っていましたが、思うように成績が伸びず、インフィアにお世話になりました。

インフィアでは苦手科目だった物理はセンター試験満点を目指し、数学は二次対策を中心に個別ゼミでプロの先生に教わりました。

 毎回、次回までの課題が出るので予備校に通いながらこなすのが大変でしたが、先生に言われた通りにやっていくことで徐々に成績が伸びました。

 本番では物理は満点こそ取れませんでしたが満足できる結果でした。

センター試験の国語で失敗してしまったのですが、なんとか志望校に合格できたのは先生のご指導のおかげで二次で挽回できたからだと思います。

 本当にありがとうございました。

【お母様からひとこと】

インフィアに行かせるようになってから苦手だった数学がぐっと伸びました。

それまでは他の大手の予備校で個別指導を受けていて学生講師に教えてもらっていましたが、インフィアではプロの先生方に教えてもらえたので、そこが非常に良かったのだと思います。

また物理でも苦手なところにおいてピンポイントに指導を受け、うまく取れなかったセンターの点数を底上げすることが出来ました。

そうした指導で二次力もつけることが出来たのが、上手くいった最大の理由だと思います。

さらに、経験豊富な先生方が志望校を決める際にも相談にのって下さり、各大学の対策もしっかり見てもらえたことも大変心強く感じました。

 本当にありがとうございました。

【スタッフより】

国公立大の医学部志望だった彼は、数学と物理が苦手でした。

センターで安定して得点できるように特訓しつつ、二次試験に対応できる学力をつけるカリキュラムで個別授業を行いました。

かなりの演習量を課しましたが、最後までやり切ってくれました。

 結果は、センター試験も二次試験もすばらしい出来で、見事合格!本当におめでとう!

 

 

京都大学医学部(医)合格、東京慈恵会医科大学(医)合格 

 I・Mくん(灘高校卒)

僕はインフィアで個別授業を受けてお世話になりました。

 他の塾や予備校で受ける大人数の授業では、僕の分かっているところばかりを授業され、分からないところは教えてもらえずにいました。インフィアの個別授業ではそんなことはなく、分からないところを理解できてさらに僕に最適な勉強プラン・試験の時間配分を考えてもらい、合格への最後のピースを埋めることができました。

 授業だけでなく、医学部の先輩チューターに相談して具体的な大学生活を思い描きながら勉強をすることができたのも良かったです。また、面接で緊張している頃には教務の方に各大学の特徴、緊張の和らげ方、自己PRシートのチェックをしてもらい万全の状態で面接に臨むことができました。ありがとうございました。

【お母様からひとこと】

 同じ灘高出身で京大医学部に合格された方の合格体験記をパンフレットで拝見し、インフィアに決めました。

 巷の塾では、勉強のことや入試のことを相談してもすぐに対応できず、待たされることが多かったです。

どこに行ってもダメでしたが、インフィアは何でもすぐに応えてくれました。インフィアに行けば、何とかしてくれると息子が頼りにしていたので助かりました。

ありがとうございました。 

【スタッフより】

 彼は、難易度の高い部分で課題を抱えていました。一見よくできているのですが、あと一歩足りないところがあり、それを見つけ出すところから始めました。

 彼の課題を明確にし、個別ゼミでそれらを埋めていきました。学習能力が高く、どんどん克服していってくれたので、安心して入試を迎えることができました。

 有言実行で結果を出してくれました。本当におめでとう!

 

 

大阪医科大学医学部(医)合格(特待)、関西医科大学医学部(医)、 兵庫医科大学医学部(医)合格、

久留米大学医学部(医)合格、 愛知医科大学医学部(医)合格、 金沢医科大学医学部(医)合格、 帝京大学医学部(医)合格

 祐森 敦士くん(日本航空高校卒・滋賀) 

インフィアは少人数制の予備校なので、先生方、教務の方々からのフォローが手厚く、辛い受験生活を支えていただきました。

そのおかげもあり、私は授業を休むこともなく、受験勉強をやり抜くことができました。

それに、チューターの方々は同じように辛い受験を乗り越えた先輩なので、受験勉強期の生活の過ごし方や勉強の仕方などのアドバイスを聞くことができ、ありがたかったです。

そして、時には同じ目標を持った同志として、時にはライバルとしての良き仲間がインフィアにはいました。

お互いに励まし合い、競い合うことができ、いい影響を受けました。私はインフィアを選んでよかったと思っています。本当にありがとうございました。

【お母様からひとこと】

インフィアには、勉強面だけでなく、生活面まで両面から支えていただきました。

いつも適切なアドバイスをいただき、助かりました。どの先生にも本当にお世話にな りました。成績的にも人間的にもここまで伸ばしていただくのは、たいへんだったと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。

【スタッフより】

 祐森くんが初めて来たときの偏差値は30に満たず、ほとんど一から勉強を やり直しました。学習する以前に生活態度を改めるところから始めていきました。学習習慣が全くなかったため、少し勉強するとすぐ疲れていました。ただ、やると決めたら絶対にやり切る性格で、こちらが要求することを次々に消化し、おもしろいように吸収していきました。苦手科目の数学と化学は個別ゼミで補強し、直前期は英作文対策を行い、いい状態で試験に臨むことができました。その結果、見事、第一志望の大阪医科大に特待生として合格することができました!

 明るく前向きでいつも元気、そんな彼は生徒の中心的な存在で、私たちも助けられました。本当におめでとう!

 

 

埼玉医科大学医学部(医)合格

 久米田 慶裕くん (信州大学卒・長野) 

受験を終え、私はこのインフィアを選んで正解だったと思っています。

インフィアの特徴として、教務の方々との距離が非常に近いという点が挙げられます。

 自身の進捗状況から苦手分野を的確に指摘し、その補強や学習の舵取りをしてもらえることで、余計なことに気を取られずに勉強に打ち込むことが出来ました。

また、再受験生ということで、記憶力の衰えを心配していましたが、インフィアの学習内容を定着させるシステムもあり、効率的に学習を進めることが出来ました。

 他の予備校ではできない様々な要素がこのインフィアにはあり、合格を勝ち取る大きな手助けとなってくれました。一年間、ありがとうございました。

【スタッフより】

 久米田くんは、数学と化学を基礎からやり直す必要がありました。

 理解力は高いのですが、定着しないという悩みを抱えていたので、復習や演習の時間 を多く確保し、数学と化学の弱点補強に力を入れました。かなり厳しいことを要求したので辛い時もあったと思いますが、最後まできっちりやり抜 いてくれました。

 再受験生なので他の生徒と少し年齢差がありましたが、すぐに溶け込み、仲間たちと 切磋琢磨しながら、合格を勝ち取ってくれました。本当におめでとう。

 

 

久留米大学 医学部(医)合格、 福岡大学 医学部(医)合格

 小畠 康平くん (桜塚高校卒・大阪)

インフィアは少人数制で、細かくフォローしていただけるのがよかったです。また、入試に関する情報が多くあったので、受験校の選択や入試対策にとても助かりました。目標に向かって一緒に努力する仲間にも恵まれました。励まし合い、競い合う、本当にいい仲間ができました。

 途中、辛いときもあったけど、インフィアの先生方や仲間たちに支えられ、最後までやり切ることができました。

 合格できて、本当にうれしいです。ありがとうございました!

【スタッフより】

 小畠くんはとにかく英語が嫌いでネックだったので、その強化が最重要課題でした。

 英語嫌いの彼には過酷なカリキュラムでしたが、しんどいと言いながらも、努力を重ね、完璧にやり切ってくれました。

 合格、本当におめでとう!

 

関西医科大学 医学部(医)合格

 大橋 翔平くん (明星高校卒・滋賀)

私は少し勉強のブランクがあったこともあり、少人数制のインフィアを選びました。

 私の場合には、「ここまでは暗記として覚えてしまおう」というレベルをそれまでより少し高く設定したことが合格につながったように思います。

いずれにしても、医学科に合格するためには「正しい努力を継続する」以外に方法はないので、その間に同じ目標を共有し、切磋琢磨しあう仲間を持てたという意味で、インフィアに来たことは、私にとってとてもプラスになりました。

 入試期間、不安になることもありましたが、仲間と励まし合い、インフィアの先生方に支えられ、乗り切ることができました。

 無事合格することができて、安心しました。ありがとうございました。

 【スタッフより】

 大橋くんには勉強のブランクがあり、所々に思わぬ弱点があったため、すべての教科の基礎の徹底から始めました。

 特に数学には時間をかけました。プレッシャーや焦りを感じながらも、絶対合格するという強い気持ちで努力を重ね、見事合格!

 本当によくやってくれましたおめでとう!

 

産業医科大学 医学部(医)合格

 野村 得成くん (京都文教高校卒・滋賀県)

何とかして医学部に現役で入りたいという強い思いからインフィアを選びました。

 私は夏頃からの入塾だったのですが、医学部入試のスペシャリストの先生方がわかりやすく、一生懸命私を指導してくださりました。

インフィアでは勉強面だけにとどまらず、初の大学入試に緊張し、学校との両立のたいへんさに苦しんでいた私の心もサポートしていただき、本当に心強かったです。

また他の塾生も本当に良い人ばかりで、勉強する上でとてもよい刺激になりました。

おかげさまで現役で医学部に最短で合格することができました。私を合格へと導いてくれたインフィアには心から感謝、感謝です。

 先生方、事務の方々、本当にありがとうございました。

【お父様からひとこと】

 息子が医学部を受験したいと勉強しておりましたが、模試の結果がどうしても理科(生物・化学)の点が今一歩で悩んでおりました。

そんな折、知人よりインフィアの話を聞き、高3の夏前に伺い、とても丁寧に親子とも面接していただき、早速お願いしました。

 各教科の弱点補強から始まり、確認、応用へとかなりのスピードでしたが、先生も一生懸命指導してくださり、息子は必死に頑張っておりました。また受験が迫ってくると、受験校に関する問題演習、面接対策、小論対策、それと精神的なフォローなど丁寧にご指導いただき、本当にありがたく思いました。

 合格できたのは、本人のみならず、インフィアの先生方の御指導のおかげと心から感謝しております。ありがとうございました。 

【スタッフより】

 数学ⅢC、生物Ⅱ、化学Ⅱの強化と全体の底上げ、また、面接や小論文、総合問題対策と、かなりボリュームのあるカリキュラムでしたが、彼の持ち前の真面目さでコツコツと着実にそれらをこなしてくれました。

 試験直前も入試対策と学校の両立で非常にタイトなスケジュールの中、緊張や不安がありながらも、やるべきことをしっかりとやり切り、見事に合格を勝ち取ってくれました。本当によくがんばりました。おめでとう!

 

岩手医科大学医学部(医)合格

 平崎 智也くん (須磨学園高校卒・兵庫県)

高校時代は自己流で自習してきて、医学部合格の学力には及ばず、浪人が決まった時は辛い1年になることを覚悟していました。

インフィアで勉強すると決めた時に、1日でも早く医学部を合格するために頑張ろうと決意しました。

 熱心に指導してくれる先生方、親身になって相談に乗ってくれるスタッフの皆さん、そして同じ目標を持って励む仲間がいたからこそ、辛い日々を乗り切ることが出来ました。

その結果、合格を勝ち取れ、本当に嬉しくホッとしています。1年間ここで受験勉強に取り組んで本当に良かったです。

【お父様からひとこと】

インフィアは少人数制で、みんなが仲間であり、ライバルでもあるという環境がとてもよかったと思います。

 同じ目標を持った仲間がいて、孤独感もなく、切磋琢磨することができました。

 体調不良やスランプの際には、インフィアのスタッフのみなさんに早急にケアしていただき、また日頃の状況報告も頻繁にいただけたので、親としては安心してお任せすることができました。

 勉強面においても、弱点を見抜いて補強していただき、順調に成績が上がっていたので安心でした。

 一日でも早く合格を決めたいという要望をきっちり実現させていただいて、本当にありがとうございました。

【スタッフより】

 当初、英語に苦手意識を強く持っていましたが、毎日の努力で払拭してくれました。入試前本番前にはたくさんの期待を背負い、計り知れないプレッシャーを感じていたと思いますが、見事跳ね除け、合格を勝ち取ってくれました。

 

 

富山大学医学部(医)合格、 杏林大学医学部(医)合格、 川崎医科大学医学部(医)合格

麻布大学獣医学部(獣医)合格、 日本大学生物資源科学部(獣医)合格、 北里大学獣医学部(獣医)合格

 鈴木 崇丸くん (浜松西高校卒・静岡県)

高校時代は塾や予備校にも行かず、部活ばかりの生活で全く勉強していなかったので、志望していた獣医学部の入試も全敗でした。その後インフィアに来て、思いっきり勉強に集中できる環境の中で自分に合った勉強方法を知り、勉強がわかってくると、学ぶのが楽しくなりました。

 科目数が多く、毎日大変だったけど、センター後の先生たちとの追い込みが効いて、思ってもいなかった国立の医学部に合格することが出来ました。

 昨年、全敗した獣医学部もすべて合格できました。ありがとうございました。

【お母様からひとこと】

 遠く離れた場所での一人暮らしなので、まず何より食事のことが心配でした。しかし、毎日栄養バランスが考えられた食事を提供していただき、とても安心できました。また少人数制なので、細やかに見ていただけたことがよかったです。苦手なところは一から指導していただけましたし、国公立の二次対策は非常に力になりました。

 本当にありがとうございました!

【スタッフより】

 毎日黙々と勉強している姿には、本当に感心していました。「この1年で受かるぞ!」という彼の強い意志を日々感じました。皆の良いお手本となり、引っ張っていってくれていました。本当におめでとう。

 

 

日本大学医学部(医)合格、北里大学医学部(医)合格

愛知医科大学医学部(医)合格、帝京大学医学部(医)合格

 M.Tさん(土佐高校卒・高知県)

インフィアでは毎日たっぷりと授業やテストがあって、正直しんどくて負けてしまいそうな時もありました。

でも友達と一緒に美味しいご飯を食べたり、先生たちと受験の話だけでなく色々な話をして気分転換をしながら、ハードなスケジュールをこなしたからこそ、この合格を手に入れることが出来たと思っています。

 過去問をやり始めたときは思ったほど点が取れず悔しい思いをしましたが、諦めずに苦手分野を潰していき、頑張り続けて良かったです。ありがとうございました。

【スタッフより】

いつも抜群の数学力を発揮してくれていたのに対し、英語に不安がありました。しかし、その不安を毎日コツコツと地道な努力で拭い去り、その結果たくさんの合格を勝ち取りました。おめでとう。

 

 

 

川崎医科大学医学部(医)合格

 M.Hさん(奈良学園高校卒・京都府)

今年から苦手な物理を生物に変えたことが何よりも大きな不安でした。当初は一年間で生物を仕上げなければいけないというプレッシャーがありました。

しかし、生物の山内先生の授業は毎回とても楽しんで学んでいけました。先生たちやチューターと一丸となって一生懸命勉強を進めていくことで、秋頃以降模試の結果から急激な伸びを感じることができ、合格することが出来ました。ありがとうございました。

【スタッフより】

 集団授業+個別授業。時間的にも精神的にもハードなスケジュールで「きつい」と言いながらも、しっかりとこなしている彼女は素晴らしかったです。明るく気さくな性格にはスタッフも元気をもらいました。おめでとう。

 

 

 

京都大学医学部(医)合格、 慶応大学医学部(医)合格、 東京慈恵会医科大学医学部(医)合格

 曽我 聡之くん (灘高校卒・京都府)

合格して当たり前・・・現役時代にはそんなプレッシャーがあったかもしれません。

 今振り返ってみると、一生懸命にやっていたつもりでも、どこか逃げている部分もあったのかなと思います。

 浪人生活に入ってからは、一つ一つ今までやってきたことの確認から始めました。

めんどうくさいという気持ちは正直あったけど、夏の実践模試で成績がグンと伸びたので、手ごたえを感じ、コツコツやって行くことの大切さを知りました。

 特に数学は坂口先生との二人三脚でここまで来れたと思います。合格出来て本当によかったです。

ありがとうございました。

【スタッフより】

 抜群の英語力があるのに対して、国語には大きな不安。出来ない科目があるというだけで、押しつぶされそうなプレッシャーを感じていたと思いますが、見事に克服して最高峰に上り詰めてくれました。

 

 

愛知医科大学医学部(医)合格、川崎医科大学医学部(医)合格

 S.Nさん(京都成章高校卒・京都府)

高校時代からすし詰め状態での勉強には慣れていたつもりですが、インフィアでの1年間は修行のような1年だったような気がします。

もとより、問題を解くのに時間を使ってしまい、他人より勉強時間がかかってしまうことが一番に克服すべき課題でした。少人数の中では、時に孤独との戦いもありましたが、勉強をしっかり続けて行くにはとても適した環境であったと思います。

 直前になって納得のいくところまでたどり着けたと思います。本当にありがとうございました。

【スタッフより】

 毎日コツコツと勉強している彼女を見ていると、地道な努力が実を結ぶというのを目の当たりに実証された気がします。特に愛知医科大学は特待生合格を勝ち取りました。本当におめでとう。

 

 

帝京大学 医学部(医)合格

 林 良樹くん (富山第一高校卒・富山県)

合格できたっ!! これが今の正直な感想です。

 受験に必要な科目が苦手科目ばっかりな上に、浪人してから理系数学や生物を始めたこともあって、いつになったら合格にたどりつけるかさえ不安でした。

インフィアにお世話になってからは、苦手に合わせてカリキュラムを編成してもらい、徹底的に苦手意識の克服に勤めました。

 最後まで不安は拭えませんでしたが、僕も先生もあきらめないで必死で追い込みをかけたら、試験当日、今までで最高の解答を作ることが出来ました。

 補欠で受かれば・・・が正規合格することが出来て、本当にうれしいです。お世話になりました。ありがとうございます。

【お母様からひとこと】

 息子に結果が出ず苦しんでいた時、インフィアからパンフレットが舞い込み、その表紙に書いてある「受験が終わる日」というコピーに胸を打たれました。

 受験が早く終わって欲しい…こんな母の願いを恃んでインフィアにお世話になることになりました。一丸となって懸命に取り組む姿に天も味方してくれたのでしょう。

 息子の成長とともに合格をいただいたと思っています。ありがとうございました。

【スタッフより】

 帝京の合格発表日、事務室の扉から彼が転がり込むように飛び込んで来て「先生!合格しました」と叫んだ瞬間を僕は一生忘れないでしょう。彼の苦労と努力は並大抵のものではありませんでした。真面目だけど頑固。この葛藤が学力伸長の妨げになっていたのかもしれません。本当によかった。おめでとう!

 

岩手医科大学医学部(医)合格、川崎医科大学医学部(医)合格

 Y.Hさん(高卒認定・福井県)

私は今まで自分の好奇心のおもむくまま、いろんなことにチャレンジしてきましたが、反面、臆病な部分もあり、途中であきらめることもたくさんありました。

医師を目指すということを決めた時、そのハードルの高さゆえ、うまく乗り切れるか心配でしたけど、しっかり取り組むことが出来、合格を手にすることが出来ました。

 苦しい時期もありましたが、インフィアでの一年はとても快適で、勉強する環境としては最高だと思います。正直、まだここで勉強していたいという気持ちになるくらいです。(もちろん大学に進学しますけど)本当にお世話になりました。

【お母様からひとこ

 滋賀の大津に行かせると決まった時、ずいぶん不安になりましたが、心配だった食生活もしっかりと管理がなされていて、安心したものです。何より一年で見違えるほど偏差値が上がったことに驚きを感じました。

 母親として娘が大きな壁を乗り越えれたことに喜びとそれを支えてくださったインフィアに感謝します。

【スタッフより】

 入学時のクラス分けテストではどの教科も上位クラスに入れなかったのですが、こつこつとていねいに勉強を重ねていく彼女を見ていて、いつしか「この子は合格できる」と確信を持っていました。きっと人の痛みのわかる医師になってくれると思います。合格おめでとう!

 

 

川崎医科大学合格医学部(医)

 (福知山成美高校卒・京都府)

インフィアで過ごした浪人の2年間は、僕にとって試練の時だったと思う。決してまっすぐに歩けたわけじゃなくて、今までで一番、自分の適性とか将来について考えた時期だった。

でもその分強くなれたとも思う。何時間も僕の愚痴とも相談ともいえる話を聞いてくれた倫理の山田先生や、わかるまで何度も何度も繰り返して教えてくれた物理の中西先生。悩んだ分だけご飯てんこ盛りにしていろいろ話してくれた食堂の松島さん。それでも僕は自分を見失って、真冬の琵琶湖の畔で野宿しようと試みたりした。

そんな日々だったが、やっぱりここに来てよかったと思う。いろんな人に支えられて、自分の道が見えて来たし、合格出来たことでひとつ大きくなれた。インフィアのみなさん、ありがとうございました。

【お母様からひとこ

 思えば、田舎でのんびり暮らしていた偏差値40台の息子が、現役11月頃から医学部受験を始め、息子自身が選んだ貴校にお世話になったのが2年前。

 昇り調子だったのに、センター失敗と実力の無さからガラガラ崩れた一年前。

そしてもう一年貴校にお願いしたいと申しまして、気持ちがぶれたり、心が折れそうな時にも、ベテランから若い方まで多くの先生方に厳しくあたたかく、心底支えていただいて、ようやく合格通知を勝ち取らせていただきました。

 美味しい食事と笑顔で見守ってくださった食堂の皆様とのふれ合いも息子にとって楽しい時間だっと聞いております。2年間にわたり、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

【スタッフより】

 人望があつく温厚。そんな性格の彼が、一年目、自分が試験に失敗したにもかかわらず、他人の合格を手放しで喜んでいる姿に涙したものです。しかし、二年目、ようやく自分の合格をつかんでくれて、また涙してしまいました。合格おめでとう!

 

 

 

藤田保健衛生大学医学部(医)、愛知医科大学医学部(医)、 帝京大学医学部(医)合格

 (浜松市立高等学校卒・静岡県)

実は僕、去年まで私立文系でした。悩みに悩んで医学部に志望変更したのですが、卒業した高校や予備校の先生のみならず、両親までも「一年じゃ無理」と言われました。正直自分でも、一年じゃ無理かなと思ったり、でも今年開催されるサッカーのワールドカップは大学生になって観たいなと思ったり、とにかく懸命にやれるところまでやろうと思って頑張りました。

 夏休みが終わったころ「やっぱり1年じゃ無理か」と思い始めていた時、突然成績がぐんぐんあがりだしました。一度成績が上がりだすと調子に乗ってきて、出来ないはずの科目までわかった気持ちになるから不思議です。試験には「自分が出来る」という暗示にかけて臨み、本当に合格することが出来ました。

【スタッフより】

まさに奇跡といっていいくらいの飛躍です。高校時代、サッカー王国の静岡の高校で、フォワードで活躍しただけのことはあります。入学した時、彼の目を見て「ひょっとしたらやってくれるかもしれない」と思いはしましたが、本当に本当にやってくれました。おめでとう!

 

 

関西医科大学医学部(医)、兵庫医科大学医学部(医)、愛知医科大学医学部(医)合格

 Y.Sさん(同志社高校卒・滋賀県)

インフィアで勉強を始めた時、毎日泣いていました。長く勉強することは苦ではなかったのですが、こんなに管理されてやることに抵抗があったし、そこまでされなくてもって何度も思いました。

でも授業やサクセス指導などで、自分の欠点や案外基礎力に弱さがあることを知り、それを受け入れ出してからは、飛ぶように時間が過ぎ、すぐに受験を迎えることになりました。

合格を手にしたら今までの苦しさをすべて忘れるくらいうれしい気持ちでいっぱいになりました。今はインフィアでよかったと思っています。ありがとうございました。

【スタッフより】

 控え目で黙々と努力する彼女は、学力的に心配することはほとんどありませんでした。ただ、本番にあまり強くなく、思い込みが強い部分があるので、そこが気になっていた部分です。見事乗り越えてくれました。この先も期待です。おめでとう!