社会人・再受験コース紹介


 

社会人・再受験コース 個別…1対1~1対2 <社会人・高卒生>

国立、私立 医学部

●社会人・高卒生…中途入学受付中

授業料等、お気軽にお問合せください077-527-9801

医師への夢をあきらめたくない!

仕事や大学に行きながらなど、それぞれの事情にあわせた個別カリキュラムで合格へ


個別指導…1対1~1対2

現在の学力と、学習にかけれる時間に応じた受験生ごとのカリキュラムを作成

 

▶コース概要

●社会人や他の学部に通う大学生、主婦などで、医学部再受験を目指す人のためのコースです。

 

 

▶医学部再受験の理由

医師への夢をあきらめたくない!
医師への夢をあきらめたくない!

●近年、医学部再受験生は非常に増えてきています。特に女性の再受験生はここ数年で急増し、当校でも医学部再受験を目指し受験勉強に取り組んでおられます。
医学部再受験をする方の理由の多くは、「もともと医学部を目指していたが難しく、今の大学や職場をなんとなく選んでしまった。けれど、医師への夢をあきらめたくない」とか、「医療系の職業に既についているが医師と接することが多く、自分も医師を目指したいと思った」というものです。
医学部再受験はご自身の人生にとっても大きな進路変更です。あれこれ迷っているよりも当校にぜひ一度御ご相談ください。➡個別説明会

 


▶コース概要

社会人・再受験コース対象者

●社会人再受験生の対象者は社会人の方、他の学部に通っている大学生の方、主婦の方など様々です。

 

▶授業形態 (個別指導)

●授業は個別指導の形で行います(1対1~1対2)。
●個別指導の形で行うのは、再受験生の中には、まだ仕事を続けていたり、大学に通学していたりする方が多く、決まった曜日の決まった時間に通学することが難しいケースが多いためです。再受験生それぞれの事情にあわせて、授業を進めることができるよう個別指導という形態により授業を進めています。

 

カリキュラム(授業計画)の作成

●カリキュラムは個別相談した上で、受験生ごとに作成していきます。
●①現状として仕事をしているのか、学校に通っているかどうかなど(つまり、どれくらいの時間を学習に向けられるのか)、②合格までに要する期間をどれくらいで設定するのか③現在の学力はどれぐらいなのかによって、カリキュラムは大きく異なります。
●初めから国語・数学・理科・社会・英語の5科目(国公立医学部)ないしは、英語・数学・理科2科目(私立医学部)を学習する人もおられますし、勉強にブランクのある人であれば、まず英語、数学、理科1科目をやって、軌道に乗ってから理科もう1科目とか、さらには、国語・社会もと進めていく方もおられます。ですから、カリキュラムは個別相談の上決定してゆくということになります。

●現在の学力がどれぐらいであるか分からないという方には、¨無料¨で実力診断テストを実施させていただいています。その場合には、実力診断の結果を見ながら自身の学力を知ったうえで、カリキュラムを作成するということになります。

 

講師について

●プロ講師あるいは学生講師が指導致します。プロ講師は、医療系学校を専門に教えるプロ講師が、学生講師は医学部大学の学生講師が指導を致します。近隣の、滋賀医科大学は再受験に寛容な大学で、当校の講師の中にも再受験で入学している講師がたくさんおります。実戦的な経験を基に再受験生の指導にあたっています。


 

社会人・再受験コース

目標大学

 ▼国立医学部、私立医学部

原則、全ての国立・私立医学部が対象ですが、下記の『医学部再受験に対する姿勢』を参考に、再受験に厳しい大学は避けていただくことをお薦めします。それ以外は再受験の合格者が出ているので、学科試験を中心とした実力勝負になると思われます。

 

▶国公立大学 医学部 再受験に対する姿勢

①非常に寛容な大学
東京大学、山梨大学、岐阜大学、富山大学、三重大学、滋賀医科大学、奈良県立医科大学、大阪大学、岡山大学、香川大学、九州大学、熊本大学
②寛容な医学部
東北大学、新潟大学、山形大学、福井大学、信州大学、金沢大学、横浜市立大学、名古屋大学、名古屋市立大学、神戸大学、京都府立医科大学、島根大学、高知大学、長崎大学、大分大学、宮崎大学、琉球大学
③厳しい医学部
北海道大学、旭川医科大学、札幌医科大学、弘前大学、秋田大学、福島県立医科大学、群馬大学、筑波大学、千葉大学、東京医科歯科大学、防衛医科大学、浜松医科大学、京都大学、大阪市立大学、和歌山県立医科大学、広島大学、鳥取大学、愛媛大学、徳島大学、山口大学、鹿児島大学佐賀大学

※あくまで志望校の参考として確認していただきたいと思います。変更なども多く、常に最新の入試情報を入手して見極めていくことが重要です。 

 

私立大学 医学部 再受験寛容度

① とても寛容な医学部
帝京大学、日本医科大学、金沢医科大学近畿大学、久留米大学、東北医科薬科大学、国際医療福祉大学
②寛容な医学部
杏林大学、藤田保健衛生大学、岩手医科大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、愛知医科大学関西医科大学、福岡大学
③厳しい医学部
埼玉医科大学、自治医科大学、慶応義塾大学、順天堂大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、昭和大学、東邦大学、北里大学、日本大学、東京女子医科大学、独協医科大学、大阪医科大学兵庫医科大学川崎医科大学、産業医科大学、防衛医科大学校

※あくまで志望校の参考として確認していただきたいと思います。変更なども多く、常に最新の入試情報を入手して見極めていくことが重要です。 

 


▶「再受験をすべきか」迷うより、当校にご相談を

●医学部再受験はご自身の人生にとっても大きな進路変更ですし、大きな決断だといえます。当校に再受験でご相談に来られた方のうち、ほとんどの方も、何らかの不安を抱えておられます。
しかし「再受験をすべきかどうか」と迷っている時間が一番もったいないのは間違いありません。本当に医学部再受験をするとなれば、当然勉強の開始は少しでも早い方が有利になります。逆に、再受験をしないのであっても、あれこれと悩んでいる時間は少ない方がいいでしょう。ですから、あれこれ迷っているよりも当校にぜひ一度ご相談ください。➡個別説明会

中途入学生随時募集

お問合せ・お申込み

077-527-9801 

医歯薬専門予備校インフィア



インフィア個別ゼミ(コース紹介)
➡インフィア個別ゼミ(コース紹介)



受験は能力ではなく「やり方」で決まる

集中力とやる気を長期持続する環境・配慮

伸ばす課程を作り込んだスケジュール